CategoryUnity

Super Cube World アップデート v1.3.20

scw_update_v1320

Super Cube World v1.3.20 をリリースしました。

  • Google Play Games Services | Cloud Save に対応
  • Android Nに対応
  • ステージ読み込みスピードを改善

 

Google Play Games Services | Cloud Save に対応

Google Play Games Servicesにログインしている場合、クラウドを介したセーブデータの同期が可能になりました。

起動時にクラウド上のセーブデータと端末のセーブデータを比較し、クリアしているステージレベルが高い方を優先し、上書きします。

 

ステージ読み込みスピードを改善

ステージ読み込みの際、60fpsを保証できるまで待っていたのを50fpsに引き下げました。

Androidゲーム「Super Cube World」をリリースしました

春休みでゲームを開発しリリースするという目標を立てていたのでそれがようやく達成できました。

Super Cube Worldをダウンロード

Androidで動作するUnityエンジンを使用したアーケードゲームです。

SS1

 

前作の「Super Cube 3D」では技術不足のため実現できなかった様々な要素を実装しました。

たとえば、回転する敵や

SS2

 

どこかで見たことがある上から落ちてくる敵。

SS3

 

その他に、一番のお気に入りのジャンプブロックetc…

SS4

 

プログラムを軽量化し、リアルタイムシャドウを動かしたまま旧端末で60FPSを出すことに成功しました。(前作では重すぎてリアルタイムシャドウを断念)

また、アプリサイズも90MBオーバーから27MB(ver1.0.0)を達成。スマホにやさしいアプリになりました。

フィードバックやレビュー等、よろしくお願いします。

UnityのuGUIで文字間隔(カーニング)を行う方法

デフォルトでは、実装されてないようなのでメモ。

海外の公式ユーザーフォーラムにスクリプトが落ちてました。(バージョン5.3に対応しています。)

http://forum.unity3d.com/threads/adjustable-character-spacing-free-script.288277/

このスクリプトを追加後、「Add Component」>「UI > Effects」から「Letter Spacing」を追加してください。

Unityを使ってみた。

Android向けにゲームを開発しようと思い、ついにUnityに手を出してしまいました。。

もちろん、無償版ですが年間10万ドル以下であれば商用利用おkみたいです。

これは嬉しい♪2014-02-19 10.52.04

© 2017 ken kentan blog

Theme by Anders NorénUp ↑